今日とても感動したできごと

今日とても感動したできごと

もうすぐ2歳になる娘は、1歳を少しすぎたあたりから偏食がすごくなってしまいました。
あれも食べないこれも食べないで、今まで食べれていたものがぱったりと食べられなくなってしまいました。
なので、大好きな白米に混ぜて毎日試行錯誤で栄養を摂らせるようにしています。
一応、食べられないと分かっているものでも娘に見せてみて食べさせようとします。
でもぷいっとそっぽ向いてしまうので、その度わざわざ娘用に作り直します。

でも夫が、食べないからって甘やかさないで食べさせてみたらと言いました。
娘はある程度、人の言うことが理解出来ます。最近も理由をきちんと話してあげると、だめなことだったり、私が手が離せない事を理解してくれます。
今日は、トマトソースに牛乳を入れたパスタをお昼に作りました。
私は、娘が明らかに食べないと解っていました。トマトが嫌いだからです。
案の定、どうぞと出したら食べませんでした。

これ食べなかったら夕飯まで何もないよ、と言いました。食べられないからっていつも違うものが出てくると思われないようにしようと思ったので、とりあえず私だけ食べていました。

娘は私の周りでうろうろ遊んでいて、私は時々、お腹すかない?ママ、一生懸命作ったのにな、などと話しかけていました。
そしたらパスタをいじりだし、なめたりして何とか食べようとし始めました。
私は一口、1?も食べてないと思うけど、食べたの?すごい!と誉めちぎっていました。
その後も、パスタをいじいじしながら何とか噛んで、少しずつ口に含む量も多くなりました。

半分ほどしか食べられませんでしたが一生懸命、頑張って食べようとする姿に涙が止まらず、娘をとにかく誉めました。