アトピーの乾燥対策

アトピーの乾燥対策

日常生活でも乾燥がちなアトピー性皮膚炎ですが入浴時後は特に乾燥が気になってしまいます。入浴後はすぐにしっかりとした乾燥対策。保湿は必要不可欠です。私自身の思い出としましては、炎症のひどい部分を中心として乾燥がひどく表れるのでエアコンや空気の乾燥する冬の時期は大変です。一度改善したと思ってもぶり返すものですので日々気が抜けないです。

イタチごっごのような日々に嫌気がさしますが、日々の努力が結果になる病です。気が抜けませんがやはり怠ってしまうこともやはりあるのも事実ですが特に乾燥する気をつけたいです。入浴後に乾燥することを防ぐことは大切ですがしっかり睡眠をとることで改善につながることを実感しました。いづれも根気のいる病ですのでゆっくり時間をかけて改善の方向に進めばいいと思っています。

入浴後に一番乾燥が速いので一刻も早い乾燥対策が大切です。化粧水、乳液はもちろん。私は皮膚科に処方された医薬品を使用しています。入浴時の一工夫としましてはうるおい成分のある入浴剤やせっけんを使用したり部屋を乾燥をさせないように加湿器等を用いて乾燥対策することです。基本的なことではありますが何より大事になってくるところです。

もともと風邪やインフルエンザなどの対策として導入した空気清浄機と加湿器ですがアトピーに関しても大いに活躍してくれます。その他対策としましては、スパーレなどを使って水素風呂に入ったり寝具や衣服を清潔に保つことが大切だと思います。これはダニ対策です。アトピーにおいてダニは大敵ですので寝具等発生しやすいところを清潔にすることで改善への近道になると思います。水素風呂は水素への効能が疑問視されていますが、活性酵素の除去は動物実験では実証されているようです。水素を使わずとも、入浴を毎日しっかりし肌自体も清潔に保つことは何より大切です。
スパーレネオでアトピーが改善!?水素風呂の効果とは?