強制的はダメ

強制的はダメ

自然がいいよ自然が!強制的はダメダメ!と姉はなぜか機嫌がいいのです。
最初機嫌が悪いのかな?と思ったのですが、反対に上機嫌で話していました。
私と脱毛の話をしていましたが、お互い1人暮らしでお金はかけたくないのも本音です。

それに自然がいい!と言葉の通り、強制的にカミソリなどはカミソリ負けをする。
脱毛サロンといっても、安いところはあっても私達には高いのでした。
でもそんな上手い話があるのかなぁ、と私が呟いていると、楽観的な姉は何かあるよ、と簡単に言うのです。

充てはあるの?と聞くと、会社で聞いてみるというので、私は私で調べました。
毎日簡単に使えるものでならいいと思ったのですが、とっさに浮かんできません。

あ、と思ったのですが調べたら判明、脱毛石鹸なら間違いないと思ったのでした。
毎日使う物だし、自然にいつの間にか~と思うならちょうどいいかもと思いました。
早速姉に報告しようとしたら寝てしまったようなので、次の日連絡をしました。

会社で聞いたら同じ話らしく、ジョモリーならいいらしいといいます。
だったら早速いいね、となったので、お互いで同じ話なら間違いないと勝手に思いました。

個人差や時期や、効果がいつかなどあると思いますが、早速私は購入を考えました。
姉もおそらく買うと思いますが、やり取り最中にまた寝てしまったようなので、今度聞いてみよう。

その前に私は買ってしまうと思ったのですが、姉もかな?なんて思っていました。