敏感肌でも化粧が出来るんだ

敏感肌でも化粧が出来るんだ

高校生の頃まったく化粧をしたことがなく、短大時代もあまり化粧らしい化粧はしたことがありませんでした。それは昔から敏感肌だったので、化粧をすると、肌トラブルが、必ず起きていたからです。でも、短大を卒業して、接客業に就職すると、化粧をしてくるように先輩に怒られたのを覚えています。当日二十歳で高校生か中学生に見られていました。いざ化粧をすると、心配していたように、肌の調子は悪くなり、ニキビが出来始めました。皮膚科に行くと、アベンヌという、敏感肌用化粧水を勧められ、スプレーの温泉水とクリームをつけると、徐々に肌は落ち着いて行きました。ビタミンKクリーム配合の敏感肌用化粧品とういうのかある事をその時初めて知り、救われたのを覚えています。

夏になると、日焼け止めをつけますが、敏感肌の私はこの日焼け止めで毎年湿疹が出来たりと、とにかくトラブルが多かったです。敏感肌なので、日焼け止めの成分で荒れるのもありますが、それを落とす時にスポンジでこする事が、更に肌荒れを進行させました。そんな時に、日焼け止めも敏感肌用化粧品のものを使って見ようと思いました。キュレルの日焼け止めを、サンプルで取り寄せました。日焼け止めだけでなく、化粧水やシャンプー等も一式送ってくれました。日焼けしたくなかった私は今まで、spf50等の強い日焼け止めを使い、しっかり落とそうと思い、ゴシゴシこすり悪化させていました。でも敏感肌用化粧品の日焼け止めはspf20や30のものが多かったです。日常の紫外線対策はこれくらいで十分なんだなと初めて知りました。おかげで日焼け止めによる肌荒れもおさまりました。ゴシゴシこすらなくても落とせるというのも、良かったのかなと思います。