辛口コメントのマツエクサロン

辛口コメントのマツエクサロン

http://xn--eckhgt7hscxfwezc.xyz/
マツエクが取れかかってしまったから、マツエクをサロンでつけてもらってきましたよ♪
そしたらいつもの担当の人に、普段のクレンジングもマツエクが取れないようにしっかりと意識して行うようにして!なんて注意をうけてしまいました(笑)
まあ、それは当然ですよね・・・だって私、今まで何度もこういう風にマツエクが取れかかってしまって、サロンでこの話をしてつけてもらうということをやっていますから( ゚Д゚)

結構ここのサロンで担当になってやってくれている方は、辛口コメントをするけどさばさばしてて、私ととっても相性がいいんです♪いわゆる姉御肌って感じの人だから、ついついこうやって辛口でアドバイスをもらっても、好きだから通っちゃうんですよね~。
でもさすがにこれだけ自分の不注意なクレンジングのせいでマツエクがすぐに取れかかるのは、何とかしないとさすがにもったいない・・・!

そう思ったので、そろそろしっかりとマツエクのクレンジングも意識して取り入れないとだめだなと思ったんです。
そんな時に見つけたのがアテニア スキンクリアというもので、これなら安心してマツエクのクレンジングだから、マツエクをしている私でももう心配せずにしっかりとクレンジングすることができそうです(´▽`)

100円ショップは要チェック??

100円ショップは要チェック??

“今、私は部屋の模様替えの真っ最中です。書店で見た時に可愛くて真似をしたくなり、流行りの洋服やバッグなどの小物が載っている雑誌をつい購入してしまいます。でも、時間が経つにつれその雑誌も見なくなり、結局邪魔になっています。そこで、久しぶりに連休が取れたので、思い切って部屋の片付け&模様替えを始めました。

読まなくなった雑誌を片付けてみると、本棚に余裕ができて普段よく使う辞書などが今までよりも近くに配置できるようになりました。とっても便利になって嬉しいのですが、背丈の低い辞書などの書籍を置くと、上の方がかなり空きスペースができました。なんだかこの空きスペースがもったいなく感じです。どうせなら、本棚の上から棚のような物をぶら下げて、物が置けるようにできないものかと思案しました。

そこで、まずはホームセンターへ出かけて使えそうな物を探すことにしました。すると、私の部屋にある本棚のサイズに合う物がなかなか見つかりません。いろいろ見て回ったところ、つっぱり棒を渡して棚を増やす事を思いつきました。しかし、ちょうど良い長さの物がありません。

それならば、ダメ元で100円ショップで何か組み合わせたら使える物があるかもしれないと思い、100円ショップにも行ってみました。そこでは、キッチンでお皿や鍋などの収納用の棚や戸棚に付けるカーテンなとが目につきました。でも、何かピンとこなかったので、もう一度店内を徘徊して探しました。すると、ガーデニング用品に発泡スチロール製でとっても軽いブロックがあるではないですか。これを見た瞬間閃きました。上からぶら下げるのではなく、ブロックの上に板状の物を置いて棚を作ろうと発想の転換ができたのです。そこで、ブロック2個と小さいすのこ1枚購入しました。

帰宅後早速簡易棚作りをすると、本棚の気になっていた空きスペース部分の活用が上手くできて満足です。やっぱりまずは、100円ショップをチェックしてみるとお得に生活ができるので、100円ショップは庶民の味方なのですね。”

油不要のフライパンで家事の負担が減りそう

油不要のフライパンで家事の負担が減りそう

フレーバーストーンの口コミはこちら
料理が家事の中で一番苦手で面倒だったのに、最近はちょっと変わってきています。使う調理器具で料理って違ってくるものなんですね。今はフレーバーストーンを使っていて、その使い心地にびっくりしています。今まではどうせすぐ駄目になるしっていう思いがあって、フライパンとかにお金をかけてこなかったんです。フライパンなんて焦げ付くのが当たり前みたいな感覚でした。でもフレーバーストーンは全然違いました。油不要なのにスルスルと料理が出来ちゃう事に感動です。料理の失敗焦げ付きがないのはもちろん、ヘルシーにもなるし、良い事だらけ。ちょっとお値段がなんて思っていたけど、次々に買っていた時の事を考えるとかなりお得な事に気がつきました。色々な料理にチャレンジしたくなっちゃいます。

フライパンってすぐに駄目になっちゃうよね・・・なんてママ友と話していた時に教えてもらったのが、フレーバーストーンでした。まず最初にびっくりしたのが、調理に油が不要というところ。チャーハンのように、フライパンに焦げ付きやすい料理も油不要なんです。むしろ油を使っていないからか、べたっとならずに理想のパラパラチャーハンが出来ちゃいます。そして余熱の持続性も優秀。火を切っても余熱で味のしみこみが出来ます。もう自分の料理の腕があがったんじゃ?なんていう風に錯覚してしまうほどで、ここまで変わるんだぁと実感中です。料理は家族の為にやらなきゃいけないみたいな感覚だったのに、その気持ちがかなり楽になりました。フレーバーストーンのおかげです。

他の子はちゃんとできるのに

他の子はちゃんとできるのに

わたしの息子が初めて歩き出した1歳。とにかく、動き回っている子供でした。じっとしている事がなく、どこへ行ってもすぐ行方不明。1秒でも目を離すと、もおそこには姿はないほどでした。お店の迷子放送で、子供からの連絡ではなく、いつも親からお願いして放送をかけてもらう事が多かったです。育児サークルへ入った時は、他の子達がちゃんと出来る事もまともに出来ませんでした。とにかく一人で動いていたので。

どうしてうちの子だけ出来ないのだろう、他の子供とは違うのだろうかと悩み、サークルへ行くこともわたしが嫌になってしまって途中から行かなくなりました。2歳児健診の時にうちの子供が他とは違うと指摘され、そこで初めて多動性障害だと分かりました。悲しくもあり、でも納得してスッキリした気持ちにもなったのを覚えています。

多動性障害は、病院で聞きましたが生まれつきの障害であって、親の育て方はまったく関係ありません。今、多動性障害は昔と違って世間に知られるようになってきましたが、まだまだ誤った情報が世の中にはあります。間違えても多動性障害を持つ親のみなさんは自分を責めたりはしないでほしいです。多動性障害は成長するにつれて、落ち着いてくると聞きました。

実際、うちの息子も今高校生ですが、小学校の高学年くらいからは落ち着いてきました。わたしの友人の小学生のお子さんも多動性障害なのですが、多動性障害に効果のあるお薬を処方されて服用しています。お薬が身体に合うと、多動も落ち着き、親子でとても過ごしやすいみたいです。わたしの息子の時代はあまり良い薬はなく、お薬は飲めませんでした。最近では多動性障害のサプリも発売されているようです。ただ、早くから受けていた療育のおかげと成長のおかげで薬を飲むこともせずに今に至っています。

兄弟の子育ての大変さとストレス

兄弟の子育ての大変さとストレス

“8歳の娘と4歳の息子がいます。最近の娘は口が達者になり言うことを聞かなくなり、生意気で毎日言い合いをしてしまいます。「女親は異性の子どもが可愛く思える」と昔からよく聞かれますが、その通りだと思います。4歳の息子は本当に可愛くて、お姉ちゃんの真似をして生意気な時もありますが、本当に癒される存在です。それに比べてしまうと、私は娘のことを嫌いになってしまっているんじゃないかと不安になります。でも、もしかしたら本当にそうなのかもしれません。

そこで最近悩んでいるのが、娘が弟と張り合ってくるんです。例えば「私にはなんで抱っこしてくれないの」「私にはどうして怒ってばかりなの」と言うことが増えて、なにかと「私が先」と争いたがります。それでも娘なりになにかを感じとって、母親の私が娘を少し敬遠しているのは伝わっているのかもしれません。自分が情けないですが、娘にどう接していいのかわからなくなっています。言うことを聞かないことばかりだし、ちょっと息子に先になにかをしてあげると張り合いだして怒るし、毎日疲れてしまいます。だから、なるべく娘を褒めてあげたり、いろいろ話をする機会をつくってみたり、考えてはいるのですが上手くいきません。姑の家に娘だけでお泊まりに行くことも多いんですが、ストレスをぶちまけてワガママ放題、私の悪口を言いまくってるらしいんです。いつになったら娘とわかり合えるのか、年頃の子は難しいと痛感しています。”

アイスクリーム

アイスクリーム

“最近涼しくなってめっきり秋めいてきましたが、アイスクリームをほぼ毎日食べています。
真夏と変わらない消費ペースです。

好きな味は、ラムレーズンとチョコレート!
ラムレーズンならハーゲンダッツ、チョコレートならゴディバのが特に好きです。
あと、チョコミントも好きなのですが、夏限定の商品が多くて残念です……

アイスって食べているとすぐになくなって儚い……長靴いっぱい食べたいです。
ということで、去年から何度か手作りしています。

果物をたくさんいただいた時にはアップルカスタードアイスやストロベリーアイスを作りました。
また、自家製梅酒を漬けているのですが、引き上げた梅の実でジャムを作って、梅ジャムアイスも作りました。

そして先日、大好きなラムレーズンとチョコレートの合わせ技、ラムチョコレーズンアイスを作っちゃいました!
レーズンをラム酒に漬けるところから始めたので手間と日にちが掛かりましたが、結構簡単に大量のアイスができました。

手作りアイスって、私の作り方が悪いのか、元々そういうレシピなのかわからないのですが、シャリシャリした食感のさっぱりしたものになりがちなんです。
なので、レシピで牛乳と書かれている部分を生クリームに置き換えて、生クリームたっぷりで作ってみました。
すると、まったり濃厚な仕上がりになりました。

100円ショップでアイスクリームディッシャー(丸く成型するアレです)を購入し、おうちでアイスクリーム屋さんごっこを楽しんでいます☆”

なんと便利っ!

なんと便利っ!

僕はご飯の時には汁物がないとご飯が進まない人です。ですので、味噌汁に限らず汁物が大好きです。そんな僕が、学校のプログラムで1ヶ月間ドイツへ短期留学することになりました。ドイツはヨーロッパなので、ご飯は主食ではなく況してや味噌汁なんて絶対にないと思い、僕はアマノフーズのインスタント味噌汁を1週間分くらいスーツケースに入れることにしました。そして、ドイツへ留学し、初めは異国の食べ物なので、興味津々で色々なものを食べていて味噌汁はそこまで恋しくなりませんでした。

ですが、だいぶ向こうの食事に慣れてきた頃不意に味噌汁がとても飲みたくなりました。ホームステイ先にポットがあったので、お湯を沸かし味噌汁を作り飲みました。正直感動しました。味噌汁ってこんなに美味しかったっけ?など自分に問いかけていました。そこでやっぱり日本人はご飯と味噌汁は欠かせないものだと思いました。

インスタント味噌汁を開発した人は素晴らしいと思います。僕は1人暮らしなので、よくアマノフーズの味噌汁にお世話になっています。味噌汁は簡単に作ることができますが、やっぱりインスタント味噌汁はまた別ですね。自分で作るには少し手間の掛かるものやコストがかかるものがインスタント味噌汁だと手軽に低コストで飲めることがとても魅力だと思います。そして、お菜にもなります。

ご飯は炊いてあるがおかずがない時は味噌汁をご飯にかけて食べるというあまり手間のかけたくない1人暮らし生活ならではの食べ方をしています。ご飯に味噌汁はセットみたいなものだと思っている僕ですので、インスタント味噌汁は僕にとって欠かせないもので間違いないです。

白黒つけたかった日

白黒つけたかった日

“昨日から里帰り中です。

今日は、親戚へのプレゼント・靴・ベビー服を買いたかったので、ショッピングセンターに行きました。
久々に行ったら中がいろいろ変わっていました。
まず親戚へのプレゼントを買いました。バッグインバッグにしました。日曜日会うので、そのとき渡そうと思います。
喜んでくれるかな。

そのあとベビー服を見に行きました。秋服がないので秋服を探しに。
ベビーパジャマも欲しかったので、秋服とそれぞれ一枚ずつ買いました。
母がお金を出してくれるということで、甘えてしまいました。
一度洗ってから着せるので、明日洗濯をして、夜沐浴が終わってから着せます。

さらにそのあと靴屋へ。
パンプスにしようかスポーティな靴にしようか悩んだ結果、スポーティな靴を選びました。育児中は靴が脱げると大変なことになるので。
またヒールが買える日々はいつ来るのでしょう。
2人目も欲しいので、ずーっと先になりそうです。

夜は、里帰り中ということで、ずっと会っていない友達にメールをしました。
でもこの友達、3月にメールをしたけど、返事が帰ってきていないのです。
でも、結婚式のスピーチをしてもらった仲なので、メールを一度無視されたくらいで縁が切れるのは悲しくて、今回またメールをしました。
一回目はメールが届いていなかった可能性もあるし、見てなかった可能性もある。
あとは、気持ち悪い発言だけどアドレスが変わっていないかの確認でメールをしました。
でも、やっぱり返ってこないです。白黒つけたかったので、これで諦めようと思います。
正直今もまだ傷ついています。
なんで大人になると皆無視っていうやり方で縁を切ろうとするんでしょうね。何をした記憶もないので、すごく不愉快です。

そんな1日でした。”

肌を綺麗にできるなんて素晴らしい

肌を綺麗にできるなんて素晴らしい

私が抑毛ローションを知ったのは、今から10年以上前のことです。昔から、毛深いのが悩みで、ツルツル、スベスベの肌の方がずっと羨ましかったので、抑毛ローションがある、と聞いて購入したり、自分で作ってみたり、色々と試してみました。ですが、なかなか効果が出ないだけでなく、そのニオイにも、肌につけた時の使い心地も、そして購入する場合には、値段も効果の割に高い、と思いました。最近、家にいることが多いので、また「手作り」の抑毛ローションに挑戦中です。どのくらいで効果が表れるかは、わかりませんが、しばらくは「作って、使って」を繰り返していこうかと思っています。今回は、早めに使い切るを目標に(時間が経つと、だんだんと嫌なにおいに変化すると書いてあったので)信じて使っていくつもりです。

抑毛ローションについては、人と話すことも、聞いたこともありませんが、インターネットでは、「通販サイト」でも、「まとめサイト」「誰かのブログ」などでも、情報を集めようとチェックしてきました。どこでも、結論としては、「使い続けないと効果は表れない」「効果は人によって異なる」ということでした。その通りだと、私も思います。男性ホルモン、女性ホルモンの多さ・少なさでも毛深さは変わると思いますし、ケガなどにより、一部分にだけ体が守ろうとしているのか、突然毛が生えてきてしまったという人もいます。使い続ければ効果がいつかは表れる、それを信じてどこまで使い続けることができるか、それに尽きると思います。私も、抑毛効果より、周りが「不快」に思っているニオイに耐えられず止めてしまったことがあるので、周りに迷惑をかけない範囲で続けていけるのなら続けるのが、肌にもお財布にも優しいのだと思います。

敏感肌でも化粧が出来るんだ

敏感肌でも化粧が出来るんだ

高校生の頃まったく化粧をしたことがなく、短大時代もあまり化粧らしい化粧はしたことがありませんでした。それは昔から敏感肌だったので、化粧をすると、肌トラブルが、必ず起きていたからです。でも、短大を卒業して、接客業に就職すると、化粧をしてくるように先輩に怒られたのを覚えています。当日二十歳で高校生か中学生に見られていました。いざ化粧をすると、心配していたように、肌の調子は悪くなり、ニキビが出来始めました。皮膚科に行くと、アベンヌという、敏感肌用化粧水を勧められ、スプレーの温泉水とクリームをつけると、徐々に肌は落ち着いて行きました。ビタミンKクリーム配合の敏感肌用化粧品とういうのかある事をその時初めて知り、救われたのを覚えています。

夏になると、日焼け止めをつけますが、敏感肌の私はこの日焼け止めで毎年湿疹が出来たりと、とにかくトラブルが多かったです。敏感肌なので、日焼け止めの成分で荒れるのもありますが、それを落とす時にスポンジでこする事が、更に肌荒れを進行させました。そんな時に、日焼け止めも敏感肌用化粧品のものを使って見ようと思いました。キュレルの日焼け止めを、サンプルで取り寄せました。日焼け止めだけでなく、化粧水やシャンプー等も一式送ってくれました。日焼けしたくなかった私は今まで、spf50等の強い日焼け止めを使い、しっかり落とそうと思い、ゴシゴシこすり悪化させていました。でも敏感肌用化粧品の日焼け止めはspf20や30のものが多かったです。日常の紫外線対策はこれくらいで十分なんだなと初めて知りました。おかげで日焼け止めによる肌荒れもおさまりました。ゴシゴシこすらなくても落とせるというのも、良かったのかなと思います。